社会保険労務士とは?

社会保険労務士とは?

2024年5月27日 | We willグループ

社会保険労務士法人We willの増井です。
新緑が映える過ごしやすい季節になってまいりました。

本日は社会保険労務士についてお話したいと思います。
社会保険労務士とは、社会保険労務士法に基づいた国家資格者です。
企業の成長には、お金、モノ、人材が必要とされておりますが、社労士はその中でも人材に関する専門家であり、「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資すること」を目的として、業務を行っております。

労働者福祉のため労働災害や傷病、失業、年金などについては、国が運営する労災保険や雇用保険、健康保険の制度があります。それらに加え、労働者の福祉向上や、良好な職場環境で働くことができるように労働基準法や安全衛生法があります。社会保険労務士は、それら労働保険・社会保険諸法令の専門家として、会社様のご依頼により法律で定められている申請書、届出書、報告書など様々な書類を作成し、行政機関への提出に関する手続きを行っております。また、人事労務管理の専門家として、労務管理などの相談・指導にあたっています。働き方も多様化しているため、生じる問題は多岐にわたり複雑になってきております。会社様にとって最適なアドバイスをご提案できるよう日々尽力しています。
私たち社会保険労務士に委託することで、労務上の問題が起こらぬよう、適切な就業規則作成、雇用契約の締結・更新、トラブルの多い退職や解雇といったリスクにも最大限配慮し、リスク管理を行って参ります。
会社様の最も身近な専門家であり続けられることを目標に、伴走させていただけたらと思います。ご相談お待ちしております。

top